新潟県 弥彦の奥湯・観音寺・大浴場・ペット泊まれる旅館「上州苑」

2008年04月10日

七合目付近ではまだカタクリが全盛

西生寺脇の裏参道から入り、清水平~能登見平~雨乞尾根~八枚沢と見てきました。裏参道の下側は雪割草・カタクリともに終息に近づいており、変わってスミレやトキワイカリソウが目立つようになってきました。一方、清水平から上では、まだカタクリの群生が全盛で雪割草もピークは過ぎたもののまだ見頃を保っているものもありました。雨乞尾根でも七合目付近ではまだカタクリが全盛でニリンソウも群生をなしていました。その他、シュンラン、イチリンソウ、ウスバサイシン、キバナノアマナ、ナツトウダイ、タムシバなども見られ、まだお花畑状態を保っておりました。
・ナガハシスミレ                      ・オオタチツボスミレ


・ナツトウダイ                        ・タムシバ


・カタクリ


・トキワイカリソウ


・雪割草


・シュンラン                         ・キバナノアマナ  




※弥彦山一帯は国定公園の特別地域に指定されており、自然公園法【第13条3項】の規定により、許可なくして雪割草(オオミスミソウ)やカタクリなど指定植物の採取は禁じられております。違反者には、六ケ月以下の懲役又は五十万円以下の罰金が課せられます。トルのは写真だけにとどめて自然保護にご理解とご協力をお願い致します。   続きを読む

Posted by 弥彦の奥湯 観音寺 上州苑 at 14:15Comments(0)弥彦山