新潟県 弥彦の奥湯・観音寺・大浴場・ペット泊まれる旅館「上州苑」

2013年03月05日

少しずつ春のきざし…

3/4(月)、風もなく青空が広がる穏やかな陽気となったので、弥彦山の様子を見てきました。
ルートは、八枚沢→雨乞山→スカイライン→清水平→山頂→妻戸尾根→八枚沢です。
まだまだ残雪が多く、全行程で見られたのは雪割草とオウレンが各々わずかに1輪のみ。
他にコシノカンアオイやケアブラチャンのツボミなどが確認できましたが、まだ花を愛でるまで
もう暫くかかりそうです。


 ・2013年初の雪割草、陽当たりの良い所でたった一輪のみ


   ・オウレン                            ・コシノカンアオイ(ツボミ)


   ・ケアブラチャン(ツボミ)                ・雪割草の葉(まだツボミは確認できず)

【八枚沢入口】 スカイラインから入って100m程進むと轍が深くなり、車高の高い四駆でないとスタックしそう



・沢を渡ると雨乞山方面はまだ雪道が続く、 妻戸尾根方面は3合目位まで雪解けが進んでいる


・八枚沢から雨乞山方面へ上った尾根はまだ残雪あり  ・スカイライン本線の除雪作業始はまだこれから


・裏参道ルートのスカイライン出合までの残雪は少なくなっているものの、清水平から上はまだ雪の中。


・妻戸尾根分岐付近~山頂: 場所によって50cm~1m程の残雪。 踏み跡から外れるとズボッと填る。


・山頂の御神廟は、手すりの上まで残雪あり。


・妻戸尾根~八枚沢ルート、中腹の茅山の辺りまではまだ雪の中。
  続きを読む

Posted by 弥彦の奥湯 観音寺 上州苑 at 12:14Comments(0)弥彦山