新潟県 弥彦の奥湯・観音寺・大浴場・ペット泊まれる旅館「上州苑」

2012年04月02日

弥彦山より花便り

先週の後半に暖かな日が数日続き、雪解けと花たちの開花が進みました。
しかしながら、弥彦山スカイラインの冬期封鎖解除が4/15まで延期になったり、
4/8(日)に予定されていた「弥彦山開き」も山頂の積雪量が多いため中止になるなど
シーズン到来を目前にして、また少し足踏み状態となっております。
陽当たりの良い所では、僅かにカタクリも開いていましたが、明日の午後から
また天候が崩れるようです。
場所を選んで雪割草を楽しむだけでよいのなら今週からでもOKかと思いますが、
カタクリなど他の花との競演を楽しむようなら来週の後半位からがよろしいでしょう。
天気予報をよく確認してお出掛けください。





・八枚沢登山口: 奥の駐車場スペースより100m程手前から残雪あり。


・八枚沢登山口から雨乞山方面: 雪は殆ど無し。オウレンや小さめの雪割草が咲き始め、
 カタクリもツボミが多く見られる。


・雨乞山分岐から雨乞尾根・山頂方面: 能登見平付近までの登山道は既に雪は無し。
 カタクリの葉が展開し始め、ナニワズやアオイスミレ、キクザキイチゲなどが見られる。


・裏参道ルート①:スカイライン出合を超えて清水平までは殆ど雪なし。

 雪割草やオウレンが咲き始め、カタクリやキクザキイチゲのツボミが見られる。


・裏参道ルート②:清水平を超えて作業道路と合流する辺りから先は雪道。


・能登見平:これから此処で作業が始まるのか?除雪されたばかり。


・妻戸尾根分岐付近~山頂: 場所によって50cm~1m程の残雪。


・山頂の御神廟は、手すりの上まで残雪あり。


・妻戸尾根~八枚沢ルート①:「←山頂0.7km、→林道とんび岩線1.1km」の標柱まで雪道で歩き難い。


・妻戸尾根~八枚沢ルート②:茅が茂る5合目から下は雪なし。雪割草も少しずつ開花。


  続きを読む

Posted by 弥彦の奥湯 観音寺 上州苑 at 18:26Comments(0)弥彦山